何があっても証拠金を減らさないようにしておくことが大事

何があっても証拠金を減らさないようにしておくことが大事

何があっても証拠金を減らさないようにしておくことが大事

FXはいろいろな取引法がありますが、それぞれの投資家が自分の独自の方法で取引しますから、買っていくための方法はたくさんのものがあります。

 

そしてその中で1つっだけはっきりしている方法がありますが、それはとにかく何があっても証拠金を減らさないことなのです。そしてほとんどのFX初心者とFXをやっても勝てないような方には、大きな問題を抱えていることが多くて、たくさんの初心者は最初はビギナーズラックで儲かってもその後続かないで、投資家らほとんど半年以内に9割の個人投資家が証拠金のほとんどを失い市場から退場するといったことを余儀なくされるわけです。

 

そして、FXの場合には価格が上がってくるか下がるのかなので、比較的簡単に利益を上げていくことができるといったことで錯覚に陥ってしまいがちですが、逆に負けがこんで来ると含み損がを抱えるケースがとても高くなる投資になるわけです。10戦10勝といったことには絶対行かないといったことがこの投資であり、間違った方向に売買したと感じたら、とにかく躊躇しないで損切りをし証拠金をむやみに減らさないような努力をしていくことが大事です。

 

自分が投入した証拠金でどれだけの投資をしていくことが適切かといったことについても常に自己判断して見ることがだいじで、1回のディールで失っていくことで許容できるような額は証拠金の5%程度が上限で10%が最大の額であるといえます。

ホーム RSS購読 サイトマップ